INFOMATION

 

【2016】

・EPSONの運営する写真ギャラリー「エプサイト」が写真展開催を支援する「スポットライト制度」対象展に選出されました。

http://www.epson.jp/katsuyou/photo/taiken/epsite/event/gallery2/selection.htm

  

​・エプサイトギャラリー(東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル1階)にて、下記の日程で写真展を開催することになりました。よろしくお願いいたします。

    2017年8月18日(金)〜9月7日(木) *日曜日休館


​​​​​​​​​​​

​More

◯2017.6.30

・エプサイトのホームページにスポットライト制度対象インタビューが掲載されました。

http://www.epson.jp/katsuyou/photo/taiken/epsite/event/special/spotlight_20170630.htm

◯2017.7.14

・エプサイトのホームページにアーティストトークの情報がアップされました。

http://www.epson.jp/katsuyou/photo/taiken/epsite/info/gallerytalk_201707.htm

 

**以下、エプサイトのホームページより抜粋**

<アーティストトーク> 北島敬三(写真家) x 猪俣肇

開催概要

日時2017年9月2日(土)16:00~(約1時間)

会場エプソンイメージングギャラリー エプサイト

参加費用※入場無料 予約不要※お席に限りがございます。あらかじめご了承ください。

エプサイトギャラリーの「スポットライト」対象展として選出された猪俣肇の「something - invisible」。この度、写真展の開催に併せ、トークイベントを行います。

トークイベントでは、写真家の北島敬三さんをゲストとしてお迎えし、猪俣肇の表現と作品世界を探っていきます。

どうぞお気軽にご参加ください。皆様のご来場をお待ちしております。

 

【プロフィール】
猪俣 肇(いのまた はじめ)

1975年神奈川県生まれ。
2001年横浜国立大学大学院工学研究科博士課程前期修了。
2003年より独学で写真に取り組む。
主な写真展
・「消えない残響:a case of Manhattan」(2013年:キヤノンギャラリー銀座、福岡、梅田、名古屋)
・「あの日から今日、今日からあの日へ」(2015年:リコーイメージングスクエア新宿)

【トークゲスト】
北島 敬三(きたじま けいぞう)(写真家)

1954年長野県生まれ。東京都在住。
木村伊兵衛賞・伊奈信男賞・日本写真協会作家賞・東川賞国内作家賞・さがみはら写真賞ほか、受賞歴多数。
最新刊「ISOLATED PLACES」をはじめ写真集出版多数。米国での写真集「USSR1991」および、海外個展・グループ展多数。